夏目漱石の『こころ』

1 :吾輩は名無しである:2018/01/10(水) 15:40:15.08 ID:d5zaO61E.net
不朽の名作にして純文学の頂点に立つ作品、夏目漱石の『こころ』について語りましょう

2 :DJ学術 :2018/01/10(水) 15:59:49.88 ID:nHGH623B

主人公がいいんじゃないの?池でどうかした方。他人が’描’かれていて
ぶれてボケてない。

3 :吾輩は名無しである:2018/01/10(水) 18:15:08.79 ID:nBcTmtCx

おちんぽしこしこ

4 :吾輩は名無しである:2018/01/12(金) 05:09:02.18 ID:B8Sya2uU

先生ってどうして働かないの?

5 :吾輩は名無しである:2018/01/12(金) 09:40:29.48 ID:XqF0zyOs

食えるから

6 :吾輩は名無しである:2018/01/13(土) 05:29:39.00 ID:r7fFGmpP

いいご身分ですね

7 :吾輩は名無しである:2018/01/13(土) 20:54:52.14 ID:d3v1uSMou

この作者は漱石の「こころ」を仮面の告白だと言っている。
あっているかどうかは知らないが同性愛的な臭いはする。

早稲田のココロ
https://www.amazon.co.jp/dp/B075HLFDKK
: 明治時代の同性愛と早稲田の学生

8 :吾輩は名無しである:2018/01/14(日) 11:05:53.01 ID:vfKxIQxg

Kはどうして自殺したのですか?

9 :吾輩は名無しである:2018/01/14(日) 11:24:21.21 ID:xAmn5WRd

死にたくなったから

10 :吾輩は名無しである:2018/01/14(日) 11:48:09.12 ID:SWIbg7jY

先生ってプー太郎なのになぜ先生なの?

11 :吾輩は名無しである:2018/01/14(日) 14:04:15.65 ID:U8DL2jYpw

https://www.facebook.com/akihiko.fukushima.908
ヤブ医者セクハラ根性悪い福島昭彦ドブス不倫爺ヤブ医者で根性悪い福島昭彦ドブス爺ィ福島歯科はやめろ!
ヤブ福島歯科  死ね死ね福島昭彦首吊って死ね!! 福島歯科医院は小宇根に放火されて家族全員焼死体になれ!!
ブス福島昭彦不細工ヤロウ福島ヤクザ福島院長 · 1992年5月から現在
豊中高校1976年卒業してから女にモテようと思い、同志社大学を中退し
医者になればなんでもモテるとブス不細工野郎の発想で大阪歯科大学に変更、
大阪府 枚方市吹田市不倫しまくりの色キチガイ爺ィ、福島好色強姦歯医者、福島昭彦強姦魔
福島歯科:不倫医師強姦魔福島昭彦先生の基本情報と患者による口コミ|イシャログ【歯医者】
https://ishalog.mynewsjapan.com/doctor/53877
ヤブ医者藪イシャログ歯医者は全国のヤクザヤブ歯医者の口コミ情報を掲載しています。失敗した
福島根性悪生意気元不良ヤクザ歯医者福島歯科だけはやめろ!!福島歯科では強姦相手の(大阪府茨木市)の新卒歯科衛生士求人
しては若い女とやりまくりのヤクザ昭彦福島は汚い顔、不細工な卑猥な顔福島昭彦|歯科 …
https://www.webqua.jp/clinic/detail-keisai-id19476.html
2015/08/26 – 代表者名, 福島 昭彦ヤクザ色キチガイブス野郎福島昭彦は今すぐ焼殺魔小宇根俊興異常性欲殺人暴力愛好家に焼き殺されて無残に両手両足を切断されて 体中殴られ目玉も刳り貫かれIS小宇根長田高校信博殺人息子の
俊興に精液かけれられて死ね福島医師 (ふくしま あきひこ). 住所, 〒567-0868 大阪府茨木市沢良宜西1-4-10 病院:福島歯科
住所:大阪府茨木市沢良宜西1-4-10-203
電話:072-632-9339    おめこ顔福島昭彦不倫女好き福島歯科
http://health.yahoo.co.jp/hospital/detail/943815/ヤブ医者根性悪い福島歯科ドブス不倫爺はやめろ!

12 :吾輩は名無しである:2018/01/14(日) 20:29:59.99 ID:blWidIrJ

「私」は「先生」にも傾倒しているが、
実はまだ若くて綺麗な奥さんに惹かれるところがあって先生のお宅に通っているのだ

13 :吾輩は名無しである:2018/01/15(月) 07:44:04.85 ID:B4Q/nOIj

あの後「私」は「先生の奥さん」と結婚したという評論家もいるが俺はそれは間違っていると思う

14 :吾輩は名無しである:2018/01/16(火) 07:59:11.20 ID:Sjaeyrgj

恋は罪悪ですよ

15 :吾輩は名無しである:2018/01/16(火) 15:42:18.06 ID:GiF4H/kJ

父危篤中なのに、先生の亡くなった後の未亡人に会いに電車に飛び乗る「私」

留守中に父親が無くって遺産分割の話し合いにも出られずハブられるね

その代わり奥さんと結婚して、先生の財産を受け取るかもしれない罠

16 :吾輩は名無しである:2018/01/16(火) 16:39:35.07 ID:9vfSUS/f

国語の授業では先生の遺書の部分しかやらないからなにがなんだかわからんよな
あの人は高等遊民なの?

17 :吾輩は名無しである:2018/01/17(水) 09:13:08.32 ID:IHNnfEYw

ニートです

18 :吾輩は名無しである:2018/01/17(水) 21:22:44.29 ID:6dI4ArRN

明治天皇が死んだという理由で、最後は先生が死んで終わりだった?
天皇主義者でも、ましてや当時を生きていた訳でもないから
明治天皇が亡くなったから死ぬという感覚が全くわからない
ましてや、「こころ」の中の先生は軍民でもなければ、作品の中でそういう思想が強いという描写もない
当時の庶民の感覚だと共感するのだろうか

19 :吾輩は名無しである:2018/01/18(木) 00:31:13.12 ID:NhIA0WdK

昭和天皇が崩御された後に殉死した老人もたくさんいたよ

20 :吾輩は名無しである:2018/01/18(木) 00:39:53.89 ID:5Rs3Rf2O

>>19
調べたら昭和天皇の時は10人ほどいたみたいだね
明治天皇の時は調べても出てこなかったけど
当時は禁止されていたらしい。
漱石だったり、そういう一部の人には衝撃を受けた事件だったぽいね
ただこれが大衆の心を掴むかどうかはなんとも言えない

21 :CHATBAND代表取締役 :2018/01/18(木) 20:33:26.76 ID:uUBSeaN0

ibooksで読むかな。途中で積読状態になりました、この作品

22 :吾輩は名無しである:2018/01/18(木) 23:26:45.80 ID:+EQYs0Ii

>>18
理由というよりも、きっかけだったんじゃないかと思う

23 :DJ学術 :2018/01/19(金) 08:23:22.56 ID:hRfQ9pJU

舞姫の方がいいと思う 鴎外。

24 :DJ学術 :2018/01/19(金) 09:23:37.58 ID:hRfQ9pJU

擬古文調はリズムもよく耳障りもいいから、古典芸能の素養がつくだろう。
現代語訳でもいい。

25 :吾輩は名無しである:2018/01/19(金) 11:42:06.73 ID:KE1uYwrK

森鴎外の『舞姫』は高三の国語の教科書に載っていた。
夏目漱石の『こころ』は俺が使っていた教科書には載っていなかったから先生がプリントしたもので高三の時に授業で習った。

26 :吾輩は名無しである:2018/01/20(土) 00:29:39.41 ID:cERaJqdR

先生はどうして自殺したのですか?

27 :吾輩は名無しである:2018/01/20(土) 00:52:02.46 ID:CMparBmd

軍人や元大臣が明治天皇に殉死するなら納得できても
ニートだった先生が明治の精神に殉死すると言っても「えっ?」という感じだよな

死ぬ機会を得たかっただけだろうな

28 :吾輩は名無しである:2018/01/20(土) 00:55:19.41 ID:y6zdnehh

明治天皇が死んだ時に夫婦で殉死した軍人がいたけど
漱石は衝撃を受けたんだろうね
ただ殉死を描きたかっただけかもしれない。作品の中の都合というより、作者の気分

29 :吾輩は名無しである:2018/01/21(日) 18:01:52.97 ID:HJcvYRRT

乃木将軍な

30 :吾輩は名無しである:2018/01/22(月) 02:35:41.53 ID:EWYYyeV8

先生はどういう学問を研究しているのですか?それとも学者ではなくて思想家なのですか?

33 :DJ学術 :2018/01/24(水) 10:50:36.75 ID:OgkZMREB

思想家の人もいるのかい。僕は学者も兼ねているけど。暦学とかにくわしくなりたいね。また聖夜の誕生を祝うために。

35 :吾輩は名無しである:2018/02/07(水) 10:54:06.29 ID:YnxkICTu

>>26
働きもせずにウジウジ悩んでいたのが原因。
死ぬほど働いていれば悩んでいる暇はない。

38 :吾輩は名無しである:2018/02/07(水) 18:56:08.29 ID:7J5opuYf

戦後憲法はクソ

39 :吾輩は名無しである:2018/02/14(水) 02:57:10.54 ID:KKsqUOmC

先生はどうして働かないのですか?

43 :吾輩は名無しである:2018/03/07(水) 14:11:07.75 ID:7Kc3XCsx

>>39
生来怠け者だった性格に加え働かなくても食べていけるお金があったから。

44 :P :2018/03/17(土) 01:18:29.71 ID:72gklRNh

漱石は裸体画に衝撃を受けたくらい生真面目な人なので麻薬をやるという選択肢がそもそもないと思います。けっきょく発病しても向精神薬すら自分からは飲まなかったんじゃないかな。あまりに症状がひどいので奥さんが食事に混ぜて飲ませた説がありますけど。

45 :吾輩は名無しである:2018/03/24(土) 22:33:47.12 ID:3II+oyCW8

相当ロンドン嫌ってたよねあの方

49 :吾輩は名無しである:2018/05/30(水) 19:08:10.52 ID:vFS7TKmk

女の取り合いで勝った、負けた奴が自殺、
それを永年気に病んでいた、明治天皇崩御、
おれも自殺、それだけのことを長々と、
いじいじした暗ーい漱石、不健康だなあ

55 :学術:2018/07/01(日) 08:22:47.46 ID:e02Yabcx

草枕の時代より、大学も進んでいて、昔の国立大学などに
負担を掛けないような仕事ができていればいいのかもね。

58 :吾輩は名無しである:2018/07/01(日) 20:39:43.79 ID:ib8VNfZT

>>57
なかなか鋭い観察力ですね。

 でも、我々一般人の多くは、 貴方のように「主体的に動き、窮状を打開し、
  人生に成功する」・・事なく、 
 「もだえ苦しむだけで終わる」んだと思うけどね。

  >>56 の方と同様、つまんない人生を送ってる者と拝察申し上げます。
  漱石に拘泥せず、好きな事を思い切りやって下さい。ご自分の為に。
 

59 :吾輩は名無しである:2018/07/04(水) 09:37:16.18 ID:rZg4s+qy

>>58で、おまいさんは悶え苦しんどるのかえ?、で?

61 :吾輩は名無しである:2018/07/04(水) 18:43:10.27 ID:rZg4s+qy

>>60さういふお前のこめんとはだうなのさw

62 :吾輩は名無しである:2018/07/04(水) 21:52:36.86 ID:5yR0GYil

>>58
>でも、我々一般人の多くは、 貴方のように「主体的に動き、窮状を打開し、
>人生に成功する」・・事なく、「もだえ苦しむだけで終わる」んだと思うけどね。

漱石の作中人物はいちおう主体的に動いた結果、窮状に追い込まれ
それ故に「意識」獲得することになる
世間一般の人は「根を生やして」(坑夫)生きているので
逸脱もそれほどなく「意識」の獲得までには至らない
そういう世人との意識上の格差が更に苦しみを倍化させるというのが
漱石作品上の主人公たちの特徴ですね

ドストエフスキーなら「自然の悪意」(白痴)と表現するような
自意識による業苦であり
それ故に「意志を持ったものが勝つのじゃ」という呪詛も生まれる
漱石作品の人物は盲目的な意志に身をゆだねるにはあまりに理知的であり
それは漱石自身にも当てはまる
本当に不幸な人だったと思いますね
私はそれに倣おうとは思わないな、苦しいだけだもの
ああいう病者の作品が「国民文学」として賞揚されるのもよく分からない
漱石作品といちばん遠いところにいるのが我々日本人大衆ですよ

68 :吾輩は名無しである:2018/07/12(木) 10:11:16.42 ID:eH+0kTLr

分析マンと説教マンじゃ話がかみ合わないのも納得だ

71 :吾輩は名無しである:2018/07/15(日) 20:23:35.53 ID:DEJl1LLU

指揮者は漫画でやテレビで残るW
のだめカンタービレとかで、馬鹿な女どもをイケメン玉木が喜ばすW
軽薄馬鹿な漫画女がイケメン指揮者を持ち上げる。
クラシックの世界で作曲家が偉いのは当たり前。
演奏家は作曲家の奴隷に過ぎない。

81 :吾輩は名無しである:2018/07/19(木) 07:30:27.05 ID:HdbJwo8F

>>80面白い しかし La Goulue はブスだねえ
アメリカ人Loi(正しくはiにウムラウト)e Fullerももてたね
世紀末には奇抜なにんげんばかり 

85 :吾輩は名無しである:2018/07/21(土) 21:46:19.38 ID:jn+sfNeK

>>84
 露伴好きの先生よ!
 漱石スレに粘着しないで、自分で露伴スレ立てなよ!

 漱石の他スレで五重の塔を絶賛してたので、青空文庫見てみた・・・

 「木理美しき槻胴、縁にはわざと赤樫を用ひたる
    岩畳作りの長火鉢に対ひて話し・・」・・・五重の塔

  二行目に進む勇気は無かった。

 c.f 「山道を登りながら こう考えた」

 

91 :吾輩は名無しである:2018/07/22(日) 19:28:26.02 ID:OSLhWSs1

 されば我が尊敬せる>>87先生の答を読てかう考へた。
先生は果して>>85中の露伴子の文章の漢字全てを可読や否や?
青空文庫なるものの文章は総振仮名なりや否や?

さうして竃の上の鶏が糞をまる。

95 :シャシャキ:2018/07/24(火) 13:17:10.18 ID:CWI0eFOB

露伴の「魔法修行者」の中で九条植通について書かれた部分は何と、花田清輝の「鳥獣戯話」の中の九条植通について書かれた部分の半分以上にそのままに近い形で引用されるぐらい、花田は露伴が好きだった。ちゃんと露伴の「魔法修行者」の名前を出してる
部分が最初にあるから、悪質な引用では全くない。
露伴の「魔法修行者」では、西洋のヘルメス思想と日本の神秘思想の共通点に注目してる。
露伴はかなり先を行ってた。

100 :吾輩は名無しである:2018/08/20(月) 07:25:27.15 ID:iKuvN15E

それにしても露伴鴎外はあまりにも偉大でした

253件をまとめました。
最新情報はこちら