【水嶋ヒロ】 メイちゃんの執事 【榮倉奈々】

1 ::2019/09/13(金) 14:27:35.84 ID:C5BUFvuN0.net ?BRZ(11000)

総務省は12日、携帯大手に対してスマートフォンを分割払いで販売する場合に
自社の回線でしか使えない「SIMロック」を即時解除するよう義務付ける方針を固めた。
KDDI(au)など大手2社が新たに始める分割払いの手法が実質的に顧客の囲い込みを伴うもので、
10月から適用する端末販売の新ルールの趣旨に反しているとの批判に対応する。両社はプランの変更など対応を迫られる。

10月の改正電気通信事業法施行に伴う携帯販売の新ルールは、
端末の安売りが通信料金の高止まりにつながっているという指摘を背景に導入される。
通信サービスを伴う場合、携帯大手が販売するスマホの値引きの上限を2万円とするといった内容で、
その代わりに競争による通信料金の引き下げを促す狙い。

だが携帯各社はスマホが値上がりし、買い替えが減少することを警戒。
KDDIとソフトバンクは12日までに相次いで、通信の契約をしなくても端末を購入できる制度を導入して、
大幅な値引きを維持する方針を打ち出した。具体的には4年間の分割払いで端末を購入すると、最大で半額を免除する。
48回の分割払いで端末を購入し、2年後に端末を返却して新機種を購入すると、最大24回分の代金の支払いが免除される仕組みだ。

問題はこの手法で販売されるスマホが、当初100日は販売する通信会社でしか使えないSIMロックがかかった仕様になっており、
実際には顧客の囲い込みにつながっていることだ。
同省の幹部は12日、「制度の穴を突かれた。こちらが甘かった。急いで穴をふさぐ」と述べた。

SIMロック、即時解除へ auなど「端末半額」導入で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49761910S9A910C1EA1000/

0件をまとめました。
最新情報はこちら